マツキヨのオーガニックシャンプー&トリートメントを使ってみた!

こんにちは、アラフィフ会社員の
フィフ子です。

だんだん寒くなってきましたね〜
空気が乾燥してくると髪の毛も
パサパサしてきて気になりますよね!
私はすぐに髪の毛がパサパサしてしまう
ので近所のマツキヨで何か
いいものないかな〜と物色していた
ところ、気になるものが。

オーガニックシリーズ
ARGELAN」です!

このシリーズはマツキヨのオリジナル
ブランドで他のドラッグストアでは
手に入らない商品なのだそう。

オーガニックシャンプーって
カラダに良さそうだし香りも良くて
仕事帰りに癒されそう!

ラインナップも色々あって
迷ったのですが、今回は
ローズの香りのオイルシャンプー
にしました。

オーガニックシャンプーにしては
シャンプー1625円とお手頃だったので
トリートメントとオイルも一緒に
購入してみました。

目次
1.ARGELANとは?
POINT.1
POINT.2
POINT.3
2.ハーブはどこで生産されたもの?
3.ハーブが精油になるまで
3-1.土壌作り
3-2ハーブの栽培
3-3収穫
3-4精油の抽出
3-5繰り返しの抽出作業
3-6出来上がり
4.成分は?
4-1オイルシャンプーの成分
4-2オイルトリートメントの成分
4-3ダメージリペア ヘアオイルの成分
5.使用感は?
5-1オイルシャンプーの使用感
5-2オイルトリートメントの使用感
5-3ダメージリペア ヘアオイルの使用感
6.まとめ

1.ARGELANとは
アルジェランとは、
「あなたの毎日に本格オーガニックを」
をコンセプトに本格処方と日常使い出来る
気軽さ、使い心地の良さ、全てを
叶えたオーガニックコスメブランド。

アルジェランでは4つの本格ポイント
を掲げています。
POINT1.ヨーロッパ基準に沿った
厳格なオーガニック基準を設定。
アルジェランのオーガニックコスメ基準は
全部で14点あるのですが、
1.最終製品の95%以上は天然由来原料
(水を含む)である事。
から始まり、かなりの高水準を保つ
事柄が記されています。

POINT2
世界の有機農家から届いた、
自然の恵みが凝縮されたオーガニック植物

原料となるオーガニック植物には、
フランスをはじめとするオーガニック農家
によって育てられた素材を使用。

POINT3
確かな技術力と安全性を誇る日本で、
ひとつひとつ丁寧に製造
アルジェランの製品はすべて日本製。
日本ならではの技術力と安全性を
活かしながら丁寧に作り上げています。
さらにエコサート認証取得製品は
オーガニック認定を受けた工場で
製造されています。

2.ハーブはどこで生産されたもの?

主に南フランスで生産されています。
ハーブの種類ごとに契約農家さんが
います。

有機ラベンダーは南フランス
ヴォクリューズ県のヴァンサンさん。
有機カレンデュラは南フランス
ドローム県のセルジュさん。
有機レモンバームは南フランス
ドローム県のジャンポールさん。
などなど。

皆さん人にも環境にも良い有機栽培
で生産する事に誇りを持ち、中には
もう20年前から化学肥料を使わずに
手作業で畑から作るという方も。
すごい。。!

3.ハーブが精油になるまで

マツキヨのHPにはハーブから精油の
作り方が載っていました。

3-1.土壌作り
ハーブの栽培に大切な土壌作り。
通常の土壌から有機土壌にするには
約3年もの年月がかかるそうです。

3-2.ハーブの栽培
農薬を使わない有機栽培で最も大変な
作業は害虫や雑草からハーブを守ること。

3-3.収穫
有機の土壌に種を植えてからハーブを
収穫出来るようになるまでさらに1-2年。
刈り取ったハーブは新鮮な状態ですぐに
蒸留所まで運ばれます。

3-4.精油の抽出
蒸留器いっぱいにハーブを詰め込んで
水蒸気蒸留をします。蒸留所には
ハーブの爽やかな香りが広がります。

3-5.繰り返しの抽出作業
大きな蒸留器でも一度に採れる精油
はごく少量。レモンバームの場合、
5-8トンの葉から採れる精油は
わずか1キロです。

3-6.出来上がり
蒸留後は蒸留すいと精油(エッセンシャル
オイル)が一緒に抽出されます。
時間をおいて分離した液体の上澄み
だけが原料として使われる精油です。

4.成分は?
4-1.オイルシャンプーの成分

市販のシャンプーにはラウリル硫酸系など
敏感肌の方にはちょっと洗浄力が強すぎる
成分が入っている事が多いのですが、
アルジェランではオーガニックで95%が
天然由来の成分である事を掲げてますので
コカミドプロピルベタイン、ココイル
グルタミン酸2Na
など洗浄力少し弱くなるけど、髪や
地肌に優しい成分が並んでいます。

4-2.オイルトリートメントの成分

こちらもシャンプーと同じく髪に
優しい成分が並びます。
ベヘニルPGトリモニウムクロリド、
アルガニアスビノサ核油、マカダミア
種子油など。

4-3.ダメージリペア ヘアオイルの成分

こちらの成分表を見たらオリーブ果実油、
ホホバ種子油、アルガニアスビノサ核油
などほぼ天然オイルしか書いてありません!
すごいです!

5.アルジェランの使用感は?
ここまで見てきて、まあ大変な手間暇と
時間と愛情をかけて農家さんが作って
くれた素材を使っている事がわかりました。

それでは早速ありがたく使わせて
頂きます!

5-1.オイルシャンプーの使用感

オイルらしい透明な色です。ダマスクローズ
オイルを使っているのでいい香りです。
オーガニックシャンプーって泡立たないイメージ
ですが、先に泡だてたりしなくてもしっかり
泡立ちます。濃密な泡で洗っている間、
ずーっとダマスクローズのいい香り。
ついつい長く洗っちゃいますね。
オイルシャンプーですが、シャワーを
かけるとスッと洗い流せてベタつきも
ありませんでした。

5-2.オイルトリートメントの使用感

マカダミアナッツのペーストのような色で
こちらもダマスクローズのいい香りが!
シャンプーよりもこっくりしたクリーム状
です。水気を切った髪に伸ばしていくと
クリーム状なので髪にしっかり留まって
くれます。
私はトリートメントをつけてから
体を洗って湯船に浸かります。
いい香りがずっと続くので、
アロマオイルとか湯船に入れなくても
これだけで癒されます。
生き返る〜♬
トリートメントもシャワーでサッと
洗い流せてベタつきもなし。

5-3.ダメージリペア ヘアオイルの使用感

こちらはまさにオイル!という感じ。
さらっとして伸びが良いです。
こちらもダマスクローズのいい香り♬
トリートメント、スタイリング、ハンド、
ネイルと万能に使えるオイルなので、
旅行など持っていくと便利ですね!

6.まとめ
まだ一回の使用ですが、ドライヤーで
乾かした後の指通りがサラサラ、
ツヤツヤでビックリしました!
また、成分が洗浄力弱めなのかな?
と思いましたが、洗い残り感もないし、
アラフィフともなると洗いすぎると
パサパサになるので丁度良いかと。
何よりも香りが良くて気に入りました。
これだけオーガニックの本格的な素材を
ふんだんに使ってこのお値段、
かなりコスパ良しと見ました。

シャンプー&トリートメントでお悩みの方
は一度お使いになってみる事を
おススメします!

以上、フィフ子でした〜。



 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーガニックシャンプー初心者におすすめ!John masters organic...

洗い流さないヘアトリートメントに迷ったらコレ!La SaNa